面接試験は新卒の学生などが多く受けることが多いですが、転職などを行う社会人やパートやアルバイトなどでも企業に就職して働くためには必要な採用試験のひとつとなります。

面接の最後に応募者からの質問はないかと聞かれたときの対応

面接時の着用するブラウスやシャツについて

面接の最後に応募者からの質問はないかと聞かれたときの対応 面接試験は新卒の学生などが多く受けることが多いですが、転職などを行う社会人やパートやアルバイトなどでも企業に就職して働くためには必要な採用試験のひとつとなります。この面接試験を受ける際には事前にしっかりとした対策をすることが大切ですが、面接時に質問に答えられる対策だけでなく着ていく洋服にも気をつけることが重要です。とくにスーツなどの外側の洋服などは気をつける人は多くいますが、内側に着るブラウスやシャツなどにも気を配る事が重要となります。面接官の中には、洋服の全体的な見た目だけでなく細かい部分をチェックしている場合も多いからです。

まずブラウスやシャツなどは基本的には白色が良いですが、スーツなどにもよって派手な色でなければ色がついた物でも良いです。あくまでも清潔感のあるものを選ぶようにします。また見落としやすいのがシワなどがあり、襟や袖口などがよれよれになっていると、印象としてはだらしないと見られてしまいます。しっかりとアイロンをかけてパリッとしたシャツを着るように心がけます。またサイズなどもぴったりしたサイズを選びます。大きいとダボッとしていてだらしなくみえ、小さすぎても窮屈な印象を与えてしまいます。身体にあったサイズのシャツを選んでピシッと見えるように気をつけることが大切です。